告白したい!と思った時に間違えてしまう6つのこと

恋愛の悩み

告白したいと思った時に、あまりにも緊張して頭で考えていることとは全く違う行動にでてしまう場合があります。間違いが許されない瞬間に、力が入りすぎると悪い方向に進んでしまう可能性がありますよね。

好きな人を目の前にした時にまず重要なのは冷静になること。緊張する場面は念には念を入れて準備が大切です。うまくいくはずの恋も告白の場面で失敗したらもったいないですよね。

そこで告白したいと思った時に、失敗しないためにどんな点を心がけておけば良いのか、知っておきたい6つのことについてお伝えしていきましょう。

 




相手の都合を考えずに一方的に告白する

好きな人がいると毎日がドキドキの連絡です。もしかしたら相手も自分のことを好きかもしれない、そんな期待が膨らむと早く告白して結果が知りたくなりますよね。でも慌てて行動に出ると、相手の都合を考えず自己中心的になることも。

例えば相手が残業で疲れている時に待ち伏せて告白したり、深夜にメールで告白したりするのは、迷惑な行動になってしまいます。告白したいと思った時は、できれば相手がゆっくり話を聞いてくれるタイミングがオススメ。生活パターンを考慮して、マナーを守って告白してくださいね。

最初に相手の都合を聞き、時間をとってもらうのも良いでしょう。できるだけ押し付けがましい告白はせずに、相手に好感を残すように演出してください。

早く告白して気持ちのモヤモヤをなくしたいと思うのは、あくまでも自分の都合の場合が多いので、相手の都合も大切にしましょう。

 




脈ありがどうか知らずに告白する

告白したいと思った時によく間違えしまうのが、相手が自分にどんな気持ちを抱いているか知らずにアタックすること。その場であっさりふられてしまったら、立ち直るのは大変なもの。成功させるためには、少しでもOKの返事をもらえるように下調べをしておきましょう。

友達を通じてチェックしたり、普段の行動から相手の気持ちを読み取ったりすることも大切です。

しかしなかには誰にでも優しくできる人がいますよね。自分だけに向けられた特別な態度だと思ったら大間違い…という場合もあります。

そんな失敗をしないためには、告白したいと思った時に食事などに誘って相手が乗り気かどうかをチェックしてみましょう。相手から好きな人や気になる人だと思われているのなら、誘いは断らずにすぐOKしれくれるはずです。

 




告白するシチュエーションが悪い

二人だけの空間が出来上がり、いよいよ告白のシーン。そんな時を迎えた時に失敗してしまうのが、シチュエーションが悪いというもの。

周囲が騒々しい、落ち着かない場所などは避けて、告白する時は静かな場所で集中して話ができる環境がオススメです。

公園、静かなカフェなど、居酒屋やレストランでは隣に人がいると告白しにくい環境がありますので、どんなシチュエーションが良いイメージしながら計画を立ててください。

「好きです」と相手に伝えるのは、とても勇気がいることですよね。どんな環境でも緊張するのは想定内。シチュエーションによっては、快適な告白ができる可能性もあります。ロマンチックな雰囲気で、思い出に残る恋愛のスタートができる場合もあるでしょう。

 




相手が他に好きな人がいる

告白したいと思った時に最初にチェックしたいことは、相手に好きな人がいるかどうか。仲良くしてくれる人でも、恋愛感情を抱いているとは限りません。

思わせぶりな態度で勘違いすることもあるのです。直接本人には質問できないことなので、友達や知人を通じて調べたりSNSを使って調査したりするのも良いでしょう。

もし好きな人がいるのに好きになってしまったら、告白しても断られてしまう可能性が高くなります。

絶対に大丈夫と安心をする前に、好きな人のことを色々と調べておきたいですね。失敗したらそこから挽回するのは大変です。

恋愛のはじまりはタイミングがとても大切なポイントになりますので、成功率が高いことを確認してから告白するといいでしょう。

 




緊張しすぎて相手にうまく伝わらない

好きな人を目の前にしただけで、ドキドキしてしまうのは当然です。目を見つめられたら恥ずかしくてその場にいることが出来ない場合も。

そんな緊張を抱いたまま告白したいと思っても、うまく言葉がでなくて失敗する可能性があります。

告白する時は何度かシミュレーションして、どうやってアプローチするか練習しておきましょう。

「好きです」「付き合ってください」とシンプルな言葉なら、失敗する確率は低くなりますよね。でもだらだらと長い長文を読むように相手に告白しても、本題が分からずに通じない場合もあります。

告白したい時は必ず相手の目を見て、勇気を出してください。失敗して余計なことを言わない、もしくは大切なことを言い忘れるという初歩的なミスも避けたいですね。

 




冗談かと思われてしまう

いつも仲の良い人のことが好きで、ある日勇気を出して告白しても冗談だと思われてしまう場合があります。告白したいと思った時は、相手に気持ちが正確に伝わるように、真剣にアプローチしましょう。

例えば飲み会で隣の席になり相手を褒めながら近づいたとしても、冗談なのか本気なのかわかりませんよね。

あまりにも仲が良い人だと、真剣な状況になるのが難しいため、告白する時は場所やタイミングなど色々な要素を考えておかないといけません。

「今度二人だけで話したいことがある」と、まずは伝えましょう。どんな話なのかきっと相手もドキドキするはずです。

告白する時は必ず二人だけの環境にすること。そしてふざけたり冗談を交えたりして、気持ちを伝えることはしない方が良いでしょう。

 




まとめ

告白したいと思うほど、気になる人がいるのはとても素敵なことですよね。いつもドキドキしながら生活するのは、モチベーションにつながります。

そして自分磨きに力が入るでしょう。好きな人に告白を考えているけど、断られるのが怖いと不安になった時は、慌てずに少しずつ距離をなくしていきましょう。

メールアドレスや電話などで普段からコミュニケーションを増やして、気兼ねなく話ができる関係になると、告白がしやすくなります。

すぐにOKの返事をもらうには、お互いに少しでもわかりあっているほうが恋愛関係にシフトしやすいですよね。

そのためには早く告白したい気持ちをちょっとだけ我慢して、成功率を高めるように様々な下準備をしておくことが必要です。

関連記事です。

好きな人が気になる…この時の心理とこれからの行動の仕方
好きな人が気になるけれど、何をしたらいいのかわからずに悩む思いも。ではもし好きな人ができて、存在が気になるとしたら…この時にしてほしいことについてお伝えしていきましょう。 どのような行動をすれば、今の自分から変われるのかが大切です。 ...



誰かに相談したい人へ

人に相談できないような悩みがあると、日常生活が苦しくなりますよね。

「友人や親に相談しても、きっと責められるだけ。。。」そんな悩みを持っている人もいます。

そんなときは一人で悩んでも解決しないし、気持ちも楽にならない。ぜひ相談のプロと相談してみてください

「もっと早く相談すればよかった」という感想が多かったオススメのサービスをご紹介します。

ココナラ電話占い

気軽に相談したい人はココナラ電話占いがオススメ

今なら30分無料で相談できるので「電話占いは使ったことない。実際どうなの?」という人は、ぜひ利用してください。

いろいろな占いや相談ができる人がいるので、興味がある人を探すとよいですよ。例えばご紹介する2名の方は、かなり人気が高くオススメですよ。

【YESorNOで鑑定します】rinkoさん


【訳アリな恋、不倫、複雑な恋愛のお悩み】アンジェリカさん

cotree ビデオ/電話相談

カウンセリングで有名なcotree。

カウンセラーは厳正な審査をクリアした悩み相談のプロのみが在籍しています。
事前診断で自分にあったカウンセラーを紹介してくれるので、選ぶのに困ることもありません。

1回45分で下記の値段なので占い相談よりも安いですね。
本当に悩むんでいるなら、まずはプロへ1回相談してみるべきです。

恋愛の悩み
リサをフォローする
WomanChange

コメント