嫉妬の心理を理解して恋愛以外にも役立てよう!

浮気や嫉妬

嫉妬の心理は恋愛だけではなくて、多くの場面であり得るものです。では嫉妬の心理について深く知っていき、恋愛以外にも役立ていくために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

思いが高まりすぎると、、、悪口を言う人も、、、

悪口を言う心理や人の特徴を知ろう。そして惑わされない方法を学ぼう




無いものを持っていると思い込んでいる

自分には無いものをこの人は持っている…と思い込むと、どうしてもそれが嫉妬につながりやすくなります。自分は会話が苦手だけれど、この人は会話上手…と思うと、この思いが尊敬につながればいいのですが、嫉妬してしまうことも。

相手としては、自分らしく振舞っているだけなので嫉妬をされても困る場合もあるでしょう。でも嫉妬をされると、敏感に分かる人もいます。例えばいつも視線を感じる、何かにつけて否定的な意見を言ってくるなどの場合は、嫉妬をされている可能性が高いでしょう。

逆に、人が持っていないものを自分は持っていると思うと、これが自信につながり嫉妬しなくなってきます。でも見つけ出すのが難しいと感じる人は多いでしょう。

人よりも優れているものは…と考えるところにまで至らない人が、ほとんどなのです。本当は優れているものを持っているかもしれませんので、相手が嫉妬をしてきた時には相手の優れている面について褒めてあげるようにすると、嫉妬をしなくなる可能性は高いでしょう。

 




独占したい

嫉妬の心理の中には、相手を独占したいというものもあります。これは男性が女性に対して思う場合もありますが、逆もありますよね。

実際に自分の恋人と分かっていても、他の異性と話してほしくないと思ったり仲良くしていたりするところを見て機嫌が悪くなったり。

これがかわいい感じで出してくれる程度ならいいのですが、明らかに不機嫌になられるとどうしていいのか分からずに、悩んでしまう場合もあるでしょう。

もしも相手が嫉妬をしてきているのなら、直前に何か思い当たる出来事があるかもしれません。自分が他の男性と話していたのが原因かもと思ったら「〇〇の話題で話していただけなの。ごめんね気を悪くしたかな…」と申し訳なさそうに言えば、男性が許してくれる場合が多いでしょう。

男性としては、自分が嫉妬をしているのをできれば隠したいのです。はっきりと言われてしまうと、男のプライドが傷つけられてしまいますので、これについては理解をして思いやりのある言葉を伝えるようにしましょう。

 




負けたくない思いがある

自分は他の男性よりも彼女を愛している思いについて、負けたくない気持ちを持つ男性もいます。こういう男性は、どうしても嫉妬しやすくなるでしょう。

愛情の強さについてアピールをしたい思いもあるのです。でも愛情の強さについて理解してもらえないことが悲しくて、嫉妬をする場合もあるでしょう。

自分の愛情がしっかり伝わっていると分かれば、安心して嫉妬をする気持ちが軽減します。でも伝わっていないと分かることにより、負けず嫌いの性格の場合はとにかく行動に移したり、嫉妬している気持ちを伝えてきたりします。

でもこれに対してあまり否定的に見ると、男性はかなり傷ついてしまうでしょう。もともと自分のこの感情について、情けないという思いを持っている場合が多いのです。そのため、できるだけ女性としては優しく愛情を受け止めて、感謝の思いを伝えるようにしたいですね。

 




感情の起伏が激しい

穏やかな性格の人は、あまり嫉妬をしない傾向があります。でも感情の起伏が激しい人は、状態がコロコロ変わるので、自分でもそれを制御できないのでしょう。

嫉妬をしたくてしているわけではないのですが、感情の起伏が激しいためどうしても嫉妬の感情が出てしまうのです。

子供のころから感情の起伏が激しい人は、案外多いと言えるでしょう。そうしなければ、家族に自分の存在を気が付いてもらえない…という寂しさを持っていた場合もあります。

こういうタイプの人は大人になってからも、この心理のままの可能性があるでしょう。感情の起伏が激しく嫉妬の感情を出してくる男性に対しては「あなたを大切にしています」と言葉で伝えたり、表現するようにしていたりすると、相手はとても安心するのです。

自分の感情を過度に出さなくても大丈夫…と思い、嫉妬する気持ちについても軽減する可能性が高いでしょう。大切にされていないと思うと寂しくてとても辛い思いをすると理解してあげるようにしたいですね。

これは恋愛だけではなくて、ビジネスなどでも言えるのです。男性同士でも言えることでしょう。男性同士でも寂しがりの人は感情の起伏が激しい場合が多いので、相手に優しく丁寧に接することで、ほっとして心を開いてくれるようになるのです。

 




プライドが高い

プライドが高い人は、自分のプライドを傷つけられることをとても嫌います。これについて怖がってプライドを守りたいと思う人も。「この人は自分のプライドを傷つける」と思うと、嫉妬する気持ちが出てきてしまう場合も。

プライドを傷つけたつもりはなくても、勝手に思い込むような人もいます。こういう相手には、仕方がないのでプライドを傷つけないように気を付けながらやりとりをしたり、機嫌を取ったりする必要も出てくるでしょう。

でもいつも気を使ってばかりいるのは、とても疲れるもの。このため相手を少しでも普段から褒めるようにしておけば、相手はプライドを保つことが出来るので、簡単には嫉妬をしなくなるのです。

プライドの高い人だなぁと思った時には、相手の良いところを見つけて褒めるように心がけてみましょう。プライドの高い人の特徴としては、見た目だけはとても強そうなのですが、内面は案外もろいということ。

これについて理解しておけば、どこで相手を褒めるべきかが分かってくるはずです。相手を理解しているように見せるのも、相手との距離を縮める良い方法でしょう。

 




まとめ

嫉妬をする心理は、相手の立場になってみないと分からない場合もあるでしょう。でも相手にとって大切にしたいものがあるからこそ、嫉妬をすることが多いのです。

大切にしたい思いについて理解をしてあげられると、相手ともっと仲良くなることが出来るでしょう。

嫉妬についてもできるだけ広い心で受け止めてあげるようにすると、自然に嫉妬をする回数が減ってくるのです。




誰かに相談したい人へ

人に相談できないような悩みがあると、日常生活が苦しくなりますよね。

「友人や親に相談しても、きっと責められるだけ。。。」そんな悩みを持っている人もいます。

そんなときは一人で悩んでも解決しないし、気持ちも楽にならない。ぜひ相談のプロと相談してみてください

「もっと早く相談すればよかった」という感想が多かったオススメのサービスをご紹介します。

ココナラ電話占い

気軽に相談したい人はココナラ電話占いがオススメ

今なら30分無料で相談できるので「電話占いは使ったことない。実際どうなの?」という人は、ぜひ利用してください。

いろいろな占いや相談ができる人がいるので、興味がある人を探すとよいですよ。例えばご紹介する2名の方は、かなり人気が高くオススメですよ。

【YESorNOで鑑定します】rinkoさん


【訳アリな恋、不倫、複雑な恋愛のお悩み】アンジェリカさん

cotree ビデオ/電話相談

カウンセリングで有名なcotree。

カウンセラーは厳正な審査をクリアした悩み相談のプロのみが在籍しています。
事前診断で自分にあったカウンセラーを紹介してくれるので、選ぶのに困ることもありません。

1回45分で下記の値段なので占い相談よりも安いですね。
本当に悩むんでいるなら、まずはプロへ1回相談してみるべきです。

浮気や嫉妬
リサをフォローする
WomanChange

コメント