伏し目がちの心理はどういうもの?理解しておきたい思い

目や視線に関わる心理

伏し目がちの人の心理について、なぜ?と不思議に思う時がありますよね。実際に伏し目がちになる人には、心理がはたらいていることが多いのです。この心理は男女によって違う場合もありますので、深く見ていきましょう。

 




女性が伏し目がちになる場合

女性が伏し目がちになる時には、相手が同性の場合は、あまり見たくないと思う気持ちが働いています。相手を受け入れたくない…と思うため、気に入った相手に対してではなくて、どちらかというと苦手な相手に対して伏し目がちになるのです。

でも、突然伏し目がちになるのではなくて、なんとなく合わないと思わせる空気を出している場合が多いですから、あまり好かれていないのはかなり早い段階で分かるはずです。

もしも相手と今まで楽しく話していて、急に伏し目がちになるような時には、相手にとって気に障ることをこちらが言った可能性があります。

これに対して「もしかしたら、失礼なことを言ったかもしれない」とすぐに言った方が良いでしょう。これに気が付いていると分かれば、相手は許してくれるかもしれません。

でもこれに気が付かずに、話を続けてしまうとお互いの間の溝はどんどん深まるばかりでしょう。

 




女性が好きな男性に対して伏し目がちになる時

女性は好きな男性に対しては、照れてしまうため伏し目がちになる場合があります。男性としては、女性が照れているように見えるので、なんとなく脈ありに気が付くでしょう。

好きな男性に対して、じっと見つめたい思いはあるのですが、思いがバレるのが嫌なので伏し目がちになったり、目をそらしたりするのです。

男性としては、鈍感なタイプの場合は「なんでだろう?」と気が付かないかもしれません。でもある程度敏感な男性なら、この女性は自分に気があると分かるはずです。

女性としては、好きな男性と見つめ合いたい願望を持っているのですが、そこまでの勇気や自信がない場合も。

こういう時には、好きな男性に対してどうしても伏し目がちになります。男性が目を合わせようと努力をしても、これが出来ない時もあるでしょう。

視線の心理で分かる相手の思いはどんなもの?




男性が伏し目がちになる時

男性は好きな女性に対してじっと見つめる傾向があります。ほとんどの男性は、好きな女性を目で追わずにはいられません。

このため、伏し目がちになることはあまりないのですが、でも恋愛初期の時には女性に対して、自分の思いを知られたくない…という思いがあるため、伏し目がちになる時もあるでしょう。

ずっと見つめておくだけの勇気がないのです。でもふと視線を感じて男性を見た時には、こちらをじっと見つめている時もあるでしょう。

こういう時には、男性は自分の中で女性に対して「この思いに気が付いてほしい」と願うサインを送っているのです。

でも長い時間はもたないので3秒くらいで目を伏せてしまう時も。この3秒を感じた時には、自分を好きでいてくれているのかもと男性に対して思っても良いでしょう。

真面目な男性なら、心の中で3秒を数えて目を合わせようとしているかもしれません。この大切な時間を無駄にしないようにしたいですね。

 




恋愛関係ではない場合

恋愛として意識をしていなくても、目を伏せるような心理があります。相手に対して尊敬の念があるため、つい目を伏せてしまうのです。

相手に対して堂々と話すことができない自分がいるため、目を伏せるしかないのですが、相手から見ると、なぜいつも目を伏せるのかな…と分からない時も。

同性であっても、憧れの存在の場合には目を伏せてしまうのは、実は男女とも同じ心理なのです。恋愛関係ではなくても、素敵だなと感じたり憧れたりした場合には、相手に対して目を伏せるような行為をします。

自分の中で自然にしているので、わざではないのですが、じっと見ていることが出来ないのでこれも伏し目がちの心理と言えるでしょう。

 




罪悪感がある時

浮気をしたり嘘をついていたりして、相手に対して罪悪感を持っている時に伏し目がちになる心理があります。

自分のしているのは、いけない行動だ…と分かっているからこそ、相手の目をしっかり見られないのです。

相手からまっすぐ見つめられるほど、伏し目がちになってしまう人もいるでしょう。これも男女とも言える心理なのですが、例えば自分の彼氏や好きな人が話していて伏し目がちにいなった時には、その話題がNGだったり何か嘘をついていたりする可能性があります。

例えば「昨日連絡がつかなかったね」と伝えた時に「友達と会っていたから」と男性が言った時に、伏し目がちになったとしたら実は昨日会ったのは友達ではなくて、女性の可能性が高いでしょう。

しかもやましい感情があるため、伏し目がちになるのです。相手の少しのサインでやましいかどうかが分かるので、しっかり観察をするようにしましょう。




恋愛テクニックとして使う方法

伏し目がちの女性に対して、男性はドキッとする場合があります。いつも笑顔で明るい女性が今日はなんだか伏し目がちだな…と思うと、自分がなんとかしてあげたいと思う気持ちも。

どこか頼りなげで守ってあげたくなるのが、男性心理なのです。好きな人の前で時には伏し目がちになってみましょう。相談をしたい内容がある時に、ため息をついてそれに気が付かせる方法もありますが、男性から見ると愚痴を聞かされそうで嫌だなと避けてしまうかもしれません。

ため息よりも伏し目がちになった方が、女性らしさを感じさせられますので、男性としては「この女性を放っておけない」と思い、優しくしてくれるでしょう。

そして、悩みや相談についてもしっかり聞いてくれるはずです。これからは伏し目がちになったら、何か抱えているサインと男性が理解をしてくれるので、これも女性にとっては楽で助かりますよね。




まとめ

伏し目がちの心理には、様々なものがありますが心理を理解しようとする姿勢を見せれば、相手も伝えようとしてくれる可能性があります。

伏し目がちだから分かりにくい…と最初から無視をしてしまわずに、相手を知るように努力をしてみましょう。男性心理を知ることにより、相手と仲良くなれるだけではなくて自分自身が楽になる場合が多いのです。




誰かに相談したい人へ

人に相談できないような悩みがあると、日常生活が苦しくなりますよね。

「友人や親に相談しても、きっと責められるだけ。。。」そんな悩みを持っている人もいます。

そんなときは一人で悩んでも解決しないし、気持ちも楽にならない。ぜひ相談のプロと相談してみてください

「もっと早く相談すればよかった」という感想が多かったオススメのサービスをご紹介します。

ココナラ電話占い

気軽に相談したい人はココナラ電話占いがオススメ

今なら30分無料で相談できるので「電話占いは使ったことない。実際どうなの?」という人は、ぜひ利用してください。

いろいろな占いや相談ができる人がいるので、興味がある人を探すとよいですよ。例えばご紹介する2名の方は、かなり人気が高くオススメですよ。

【YESorNOで鑑定します】rinkoさん


【訳アリな恋、不倫、複雑な恋愛のお悩み】アンジェリカさん

cotree ビデオ/電話相談

カウンセリングで有名なcotree。

カウンセラーは厳正な審査をクリアした悩み相談のプロのみが在籍しています。
事前診断で自分にあったカウンセラーを紹介してくれるので、選ぶのに困ることもありません。

1回45分で下記の値段なので占い相談よりも安いですね。
本当に悩むんでいるなら、まずはプロへ1回相談してみるべきです。

目や視線に関わる心理
リサをフォローする
WomanChange

コメント