模様替えの行為の心理には、どんな思いがあるの?

その他の行為

部屋の中を見渡した時、急に模様替えがしたいと思い立つ瞬間があります。頻繁に家具の配置を変える人もいますが、心理的なものが働いているとも言われていますよね。

模様替えをする心理は、どのような理由から沸き起こってくるものなのでしょうか。それでは、一緒に考えていきましょう。

 




気持ちの整理をしたい

模様替えをする心理は、気持ちの整理をしたい時に思いつくことがあります。様々な思いを抱え込んだ心の中を部屋の荷物に置き換え、片付けることで気持ちをスッキリさせたい思いが溢れているのです。

片付いていく室内を見ると、モヤモヤした気持ちが上向きに。プラスの効果が表れ、自然と笑顔も増えていくでしょう。

 

ストレス解消

ストレスが溜まると、いつもは何とも思わなかった室内が、ゴチャゴチャして見える時も。ストレス解消に模様替えをして、心理状態を落ち着かせたい人もいるでしょう。

模様替えをすると、部屋の雰囲気が変わって、心理的にもリフレッシュした気分に。カーテンや絨毯の色を変えるだけで、気分が上がりますよね。

家具の配置をまるごと変える大掛かりな模様替えは、体を動かすので、溜まっていたストレスも吹き飛びます。ストレスの大きさによりますが、気になった部分を少しずつ変えていく楽しみも、解消法に繋がるでしょう。

 

決断が迫られている

模様替えをする心理には、答えをはっきり出さなければいけない状態の場合も。人生の決断は、たくさんの人の意見を参考にしたくなりますが、最終的には自分自身の気持ちを尊重したいものです。

アドバイスを受けて、どの選択が自分にとって一番良い決断かを、模様替えをしながら導き出そうと無意識に動き出すことも。切羽詰まった状態から、答えを見つけ出したくて、気持ちの整理をしている心境と言えるでしょう。

一人で黙々と模様替えをしていくと、いつもの空間が新たに変化することで、自信と勇気が湧いてくるもの。後悔しない決断を、自分の意思によって決める後押しになります。

 




落ち着かないから

自分の部屋なのに、どこか落ち着かなくて、部屋の模様替えをしたくなる心理に。理想の部屋を目指すため、何度も配置を変える人もいます。が、落ち着く空間を作ったはずなのに、居心地が悪いと感じてしまうことがありますよね。

細かいところまでこだわりを持って模様替えを試みますが、しっくりと馴染む空間にこだわり過ぎるため、いろいろ悩む人もいるでしょう。

日常的に配置換えばかり行うと、居心地の良さがわからなくなる場合も。焦らず、ゆったりした気分で取り組むと、理想の空間が見えてくるでしょう。

 

綺麗好き

模様替えをする心理には、綺麗好きな性格が関係している場合も。なかなか掃除出来ない棚の裏やベッドの奥など、手が届かなかったところを綺麗にすると、爽快感があります。

ホコリっぽかった室内が、一気に明るくなる瞬間に、模様替えをしてよかったと満足感が得られるのです。配置や色を変えると、室内の汚れも解消されて、落ち着く空間へと変わります。

綺麗好きな人は、ホコリやゴミをため込まないので、いつも清潔な室内を保ちます。整えられた部屋で過ごすと、心も冷静になり、あらゆる悩みも落ち着いて解決策を考えられる心境に。気持ちの良い環境は心も綺麗にし、ポジティブ思考へと導くでしょう。

 

不安なことがある

何度も模様替えをする心理は、不安な気持ちが抱えきれない状態です。自分でも気づかないことが多く、なぜこんなに部屋の配置換えばかりするのかと疑問に感じる人も。

不安を抱えると、気分を紛らわそうと何かをしたくなる時があります。落ち着かない心を、なんとか鎮めようと慌てて対応策を探しているのです。

見えない焦りが、安らぎを求めて、模様替えを行う心理が表れるでしょう。配置換えが完了した直後は、とても満たされて大満足なのですが、時間の経過と共に違和感を覚えて、再び家具の配置換えを始める時も。不安を取り除くことが、心理状態を落ち着かせる鍵になります。

 




マンネリ化防止のため

次から次へと模様替えを楽しむ心理には、マンネリ化を防ぎたい思いが表れています。引っ越せば解決しそうですが、現実問題を考えると、不可能な場合も。いつも同じ空間にいると、つまらなくて退屈な気持ちに、不満が溜まる人もいるでしょう。

定期的に模様替えを行うと、心理的にも新しい場所へ引っ越した気分に。モチベーションも上がり、毎日が楽しくなります。

 

新鮮な気持ちを維持したい

頻繁に模様替えをする心理は、常に新鮮な気持ちでいたいから。子供の頃から愛用している本棚も、色や配置、向きを変えると、違った棚に見えるものです。室内を楽しくするためのアイディアが豊富にあり、試したくなる好奇心旺盛なところも。

いつでも新鮮な気持ちでいるのは難しく、慣れてしまうと心も体も現状維持にとどまろうと、年齢と共に変化を拒む感情が強くなる時があります。保守的な考え方に流されやすくなりますが、やる気を持続させるために、環境から変えていこうとしているのです。

 

居場所を大切にしている

家具の位置を変えると、同じ室内が広く感じて、嬉しくなる時も。模様替えを行う心理には、住み心地を良くするための環境づくりを大切にしている思いが込められています。

様々な工夫をしながら模様替えを行うと、マンネリ化を防ぎ、明るい室内の演出が可能に。家に訪れる人にも、居心地の良さを感じてもらえるでしょう。

いつまでも、同じ場所に家具を配置したままにしておくと、カビや傷みの原因になる場合があります。大事な家具や部屋を長持ちさせるためにも、適度な模様替えは必要に。

居心地の良い環境づくりは、物や住まいへの愛情の強さが感じられますね。沈んだ気持ちも、綺麗になった部屋によって、ポジティブさを取り戻すでしょう。

 




まとめ

模様替えがしたくなる心理には、くつろげる空間を作りたい思いが込められています。居心地の良い部屋にいると、張りつめた空気から解き放された気分に。のびのびと過ごせる快適な空間は、心と体を元気にしてくれる大切なものなのです。

新しいカバーやクッションをプラスするだけで、癒しの雰囲気になる場合も。観葉植物を置くと、違った空間が生まれます。模様替えばかりをする行為に対し、不安に感じる人もいますが、綺麗にする努力を惜しまない行動力は素敵なこと。隅々まで綺麗になった部屋を見渡すと、心の中も幸せな気分になるでしょう。




誰かに相談したい人へ

人に相談できないような悩みがあると、日常生活が苦しくなりますよね。

「友人や親に相談しても、きっと責められるだけ。。。」そんな悩みを持っている人もいます。

そんなときは一人で悩んでも解決しないし、気持ちも楽にならない。ぜひ相談のプロと相談してみてください

「もっと早く相談すればよかった」という感想が多かったオススメのサービスをご紹介します。

ココナラ電話占い

気軽に相談したい人はココナラ電話占いがオススメ

今なら30分無料で相談できるので「電話占いは使ったことない。実際どうなの?」という人は、ぜひ利用してください。

いろいろな占いや相談ができる人がいるので、興味がある人を探すとよいですよ。例えばご紹介する2名の方は、かなり人気が高くオススメですよ。

【YESorNOで鑑定します】rinkoさん


【訳アリな恋、不倫、複雑な恋愛のお悩み】アンジェリカさん

cotree ビデオ/電話相談

カウンセリングで有名なcotree。

カウンセラーは厳正な審査をクリアした悩み相談のプロのみが在籍しています。
事前診断で自分にあったカウンセラーを紹介してくれるので、選ぶのに困ることもありません。

1回45分で下記の値段なので占い相談よりも安いですね。
本当に悩むんでいるなら、まずはプロへ1回相談してみるべきです。

その他の行為
リサをフォローする
WomanChange

コメント